身近な成功者

apprhythm : 2013-09-09

 

同級生で、成功者がいる。

ここで言う成功は、収入面。(あくまで収入のみの話)

 

他の同級生に会うと、「あいつはいいよな」「あいつは儲かってるで」となる。

そして、

ぐちぐち言う人ほど、収入が低い。これは間違いないと思う。

(収入が低い人をDisってる訳ではないのであしからず)

 

それを本人(成功者)に言うと、基本何も言わない。

言うとしたら、もっと成功している身近な人の事を言う。

そして、1年後、3年後のプランがはっきりしている。

 

要は上を見ている。先を見ている。

 

ぐちぐち言う人は下を見ている。先を見ていない。

 

それはなぜか、

上を目指すと、しんどいからだと思ってる。目指し方が分からないは勉強していないだけ。

 

好きな曲にこういう歌詞がある。

 

俺にはコレしかねえ 磨き上げたライムの腕しかねえ
急な険しい獣道裏街道 甘く見んじゃねえぜ決して楽じゃないぞ

 

決して楽じゃない。

成功者は楽じゃない道を、それこそ、泣きながら、それこそ胃に穴をあけながら

進んでいると思う。

 

何が言いたいかと言うと、

圧倒的な努力ですよ。

 

 

大阪のAI/人工知能開発に力を入れている会社|AIエンジニア25名在籍|Pythonエンジニア募集中!
Copyright(c) 2011 株式会社アプリズム|apprhythm All Rights Reserved.