Cross-10

apprhythm : 2013-08-21

 

 

弊社は、

新規事業・新規アプリ等、常に先の事を考えている。

 

その中で大いに共感する記事があったので、ご紹介します。

 

Cross-10を実践せよ

 

Cross-10とは、「早めに製品化し、自分の商品・サービスを10人に売ってみる」というスタートアップの手法である。

10人にすら売れないものは、1億人に売れる商品・サービスには絶対になり得ない。

その場合、さっさと商品・サービスの開発を止めるべきだろう。

 

弊社はIT企業ですので、ITに限って思う事は、

何かサービスを作る時はやはり、PGが出来るので自分で作る事になる。

そうなると、PG目線で「出来る事」がサービスになってしまう。

ユーザの事は二の次。

そういう思いで作ると良いサービスには当然ならない。

これは分かっていても実際は難しい。

 

お客様からの請負のお仕事でも似たような事は起こりがち。

ユーザーの率直な意見を聞きに行く事は大事ですよね。

 

 

2億円の泥臭い教訓、僕が実体験から学んだスタートアップ成功の秘訣より

 

大阪のAI/人工知能開発に力を入れている会社|AIエンジニア25名在籍|Pythonエンジニア募集中!
Copyright(c) 2011 株式会社アプリズム|apprhythm All Rights Reserved.