インドへの投資

apprhythm : 2013-07-29

12億の人口を誇るインドへの投資は非常に難しいようですね。

莫大な成長の可能性はありますが、官僚主義、腐敗、インフラ不足、

高技能労働力の不足など問題は山積みです。

バフェット氏のバークシャー・ハサウェイ (Berkshire Hathaway)は保険業務で2年間展開しましたが、

近いうちに撤退を決めたようです。

 

※バークシャー・ハサウェイ (Berkshire Hathaway)は、アメリカ合衆国ネブラスカ州オマハに本部を置く世界最大の投資持株会社である

 

5月にインド首相が来日した際に、

「総額1兆ドル(約102兆円)のインフラ整備計画を進めている」との発言があったようですが、

まだ時間はかかりそうですね。

弊社パートナーのチェンナイIT企業でもまだ、UPSを使っているようですし、

水なんて、まったく飲めないどころか、うがいもNGです。

 

インドの成長を期待します。

大阪のAI/人工知能開発に力を入れている会社|AIエンジニア25名在籍|Pythonエンジニア募集中!
Copyright(c) 2011 株式会社アプリズム|apprhythm All Rights Reserved.