AIカメラを用いた介護ソリューションの共同研究開発を開始

apprhythm : 2021-02-01

 株式会社アプリズム(代表取締役:仙敷 久善)は、ホームサービス事業を手掛けるロングライフホールディング株式会社様のグループ会社であるエルケア株式会社様と、パナソニック社製:Vieurekaカメラ(AIエッジカメラ)を用いた介護ソリューションの実用化、普及による社会課題の解決に貢献すること目的に、共同研究を開始した事をお知らせいたします。

 

ロングライフホールディングス様ロゴアプリズムロゴ

 

■システム画面サンプルシステム画面サンプル

■ 本取り組みの背景

AI(人工知能)、機械学習技術を用いて課題解決と業務負荷の軽減を実現します。

AIの活用=単純な人材の削減ではなく、労力削減と介護者と被介護者双方のストレスの軽減することで、質の高いサービス提供と労働環境の改善し、ひいては介護業界発展を目的としています。(コスト削減&パフォーマンスの向上)

システム概要図

【共同研究開発の開始日】
2021年1月25日

■企業情報
会 社 名:株式会社アプリズム
代 表 者:仙敷 久善
事業 内容:システム開発、AIソリューション開発
本   社:〒542-0076 大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ 27階 WeWork
U R L :http://apprhythm.co.jp

■本件お問い合わせ先:
窓 口:アプリズム事務局
E-mail:support@apprhythm.co.jp

ASAPロゴ

 

#機械学習 #深層学習 #ディープラーニング #エッジコンピューティング
#Machinelearning #Deeplearning #Edgecomputing
#AI #IoT #Python #AIエンジニア募集

大阪のAI/人工知能開発に力を入れている会社|AIエンジニア25名在籍|Pythonエンジニア募集中!
Copyright(c) 2011 株式会社アプリズム|apprhythm All Rights Reserved.