論文発表:Surround Inhibition Mechanism by Deep Learning

apprhythm : 2019-05-11

弊社、事業開発部所属の菅本が論文発表を行います。

人工知能知能学会の論文発表

■日時
  6月5日(水)13:20〜13:40


■場所
 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

■題名
 「Surround Inhibition Mechanism by Deep Learning」

■発表者
 菅本 守

■内容
 聴覚、視覚などの感覚では、強い刺激をより強調し、弱い刺激をより弱める働きがある。
 それを周辺抑制機構と呼び、生理学の分野ではよく研究されている。
 本論文の目的は、ハルダン・ケファー・ハートラインの定式化したをもとに、周辺抑制機構をもつニューラルネットワークを作り、
 ディープラーニングがどのように周辺抑制を行なっているかを研究することである。
 本論文において、ニューラルネットワークは、ハートラインの定式化とは異なるメカニズムを持っているという結果が得られた。


 

Copyright(c) 2011 株式会社アプリズム|apprhythm All Rights Reserved.