勉強会「JavaScriptでゼロから自分で作るDeep Learning」開催のお知らせ

apprhythm : 2018-11-14

AIは研究から実用フェーズへ

急速に広がるディープラーニングを活用しAIでビジネスに差を付ける。

 

物体認識、自動運転、翻訳、チャットボット、未来予測…

人工知能(AI)の技術革新はとどまるところを知らない状況となっている中、

GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)や

BAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)といった米中IT大手はAIの研究開発にケタ違いの資金を投じています。

一方、フェイスブックを通じた選挙操作疑惑や顔認証システムによる人権侵害の懸念など、
AIが社会にもたらす負の側面も明らかになりつつあります。

 

株式会社アプリズムでは、社内勉強会を通じて地元大阪で強みを持つ技術を生かし、

さらに進化させることにより、研究開発の方向性を示すことで、より良い暮らしと社会を実現していきます。

 

 

JavaScriptを使った、ディープラーニングの基礎的な部分を自分で手を動かして実装します

(※行列演算の実装などは除く)。

理論だけではなく自分で実装することによって、ディープラーニングについてより詳しく、より実践的な知識が身に付きます。

ディープラーニングといっても応用領域は様々ですが、今回は特に画像認識について扱います。

ディープラーニングの基礎を構成するニューラルネットワークの作成やネットワークパラメータの学習方法から、手書き文字認識や畳み込みネットワークといった技術まで、幅広く扱います。

また、線形代数や偏微分といったディープラーニングを支える数学的要素についても解説いたします。
「数学なんて中学までしかやってない!」「微積分は大学で単位を落とした!」といった人でも大丈夫です。

「AIやりたいって思ってるけど、どこから始めればいいのかわからない」「ディープラーニングフレームワークの勉強ばかりではなく中身も知りたい」といった人は大歓迎です。

JavaScriptについては基礎的な文法等から解説いたしますので、初めての人でも安心してください。簡単な言語なので、プログラミング経験があればすぐに習得できます。

 

詳細​
場所:アプリズム事務所

日時:2018/12/1(土) 13:00~17:00(休憩含む)
※日時は変更になる可能性があります。予めご了承ください。​

準備するもの:
自分のPC(あれば。なければ会社のPCを使います)
WindowsかmacOS

前提とする技術・知識
簡単なプログラミングの知識
配列・リストなどのデータ構造を使ったことがある
if文やfor文が使える
中学1年程度の数学の簡単な知識
y=xはグラフにすると直線、程度の知識

前準備(自前のPC持ち込みの場合のみ):
※以下の準備方法がわからない場合は勉強会冒頭で解説いたします
その場合は少し早めに来ていただけるとスムーズに進みます​
Node.jsのインストール
https://nodejs.org/ja/

Copyright(c) 2011 株式会社アプリズム|apprhythm All Rights Reserved.