MVNOの続き

apprhythm : 2013-12-12

徐々に日本でもMVNOの存在意義が高まりつつあります。

iPhone5sや5c、Nexus5など、SIMフリー端末が発売されたので
SIMカードを契約して使用すると、
料金も抑えられる。

その中でも、「定額・格安LTE」のぷららモバイルLTEがいい気がする。

Nexus5を使ってみたくなったけどイーモバイルにすると安いとはいえまた2年縛りが嫌だし。

MVNO業者の通話SIM(またはSMS対応)を調べてみた。

それぞれ初期費用、月額基本料、データ通信の制限、制限後下り速度、対応通信、SMS対応の有無を列挙。

ぷららモバイル
初期費用3150円、月1980円
月3GBまで、制限後下り速度112.5Mbps
データのみ、SMS対応

イオン専用b-mobile SIM スマホ電話SIM
初期費用3150円、月2060円
容量制限なし、制限後下り速度150Kbps
データのみ、SMS対応

IIJmioミニマムスタートプラン
初期費用3150円、月945円
月?GBまで、制限後下り速度200Kbps
データのみ、SMS対応

BIGLOBE LTE・3G エントリープラン
期費用3150円、月980円
月1GBまで、制限後下り速度128Kbps
データのみ、SMS非対応

BB.exciteモバイルLTE 3Gコース(SIM1枚)
初期費用3675円、月787円
制限あり、制限後下り速度200Kbps
データのみ、SMS非対応

BIC SIM ミニマムスタートプラン
初期費用3150円、月945円
月500MB、制限後下り速度200Kbps
データのみ、SMS対応

OCN モバイル ONE 30MB/日プラン
初期費用3150円、月980円
1日30MB、制限後下り速度200Kbps
データのみ、SMS対応(12月17日から)

b-mobile スマホ電話SIM
初期費用3150円、月1638円
無制限、制限後下り速度200Kbps
通話・データ対応、SMS対応

さて、どうだろうか。

※情報は抜粋して掲載しています。2013年12月12日現在の情報です。
 詳細は各社のホームページでご確認下さい。

Copyright(c) 2011 株式会社アプリズム|apprhythm All Rights Reserved.