マッサージ業者、療養費3870万円不正請求

apprhythm : 2013-05-28

 

大変残念なニュースが流れてきました。

「訪問マッサージ不正請求 療養費1200件 大阪の会社」

 

この会社さん、

今年になってから、噂にはなっていました。

 

高額なフランチャイズ契約を行いながら、裏では、多額の不正請求をしていたのですね。

全うに事業している施術者、治療院が同じように見られないよう願います。

 

これからも、弊社も会員としてお手伝いさせて頂いている「日本マッサージ師支援協会」の会員様と、

真摯に取り組んで参ります。

 

 

 

 

架空施術、回数水増し…大阪のマッサージ業者、療養費3870万円不正請求

 

大阪市内の訪問マッサージ業者が療養費の不正受給を繰り返していたとして、大阪府後期高齢者医療広域連合などから約3870万円の返還請求を受けたことが27日、分かった。業者は不正を認め一部をすでに返還。残りについても支払う意向を示しているという。業者は大阪市淀川区に本部があり、24都道府県にフランチャイズ契約も含めて計69店舗を展開している。

 業者は平成23年4月~今年2月、大阪、和歌山、岡山の3府県の計7店舗で、架空の施術や、施術回数を水増しした記録を作成。患者に代わって療養費の保険給付を取り扱える「代理受領」の制度を悪用して、患者142人分1206件の療養費計約3870万円を不正受給していた。

 同広域連合は75歳以上の後期高齢者の医療保険制度を運営する特別地方公共団体。今回、この業者に対して代理受領を6月から5年間認めない方針も決めた。

 連合によると、療養費の申請は店舗の日報をもとに本部が一括して行っていたが、業者は虚偽の日報のつけ方を加盟店に指導するなど悪質性が高いと判断。今後、刑事告訴も検討する。

 

動画ニュースはこちら。

http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE000000000000001126.shtml

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130527/lcl13052713280001-n1.htm

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/OSK201305260137.html

Copyright(c) 2011 株式会社アプリズム|apprhythm All Rights Reserved.