チャイナ・プラス・ワン

apprhythm : 2012-09-24

最近よく使われる表現、「チャイナ・プラス・ワン」

 

中国国内で外国企業が中国で経済活動を行う際に、

人件費の上昇、価格下落、代金回収問題、人民元切り上げ問題、中国の環境問題、

反日感情にまつわる不買・労働放棄の問題等のチャイナリスクに気付いて、

それを回避するためのリスクマネジメントの方法の一つとして、

ベトナムやインドなどの新興国においても投資を行い、リスクを分散化することの考え方。

 

でも、まだ中国の力は強く、

日本企業は暴徒に工場設備を破壊されても中国とのビジネスを続けていっている。

 

IT業界では、日本と文化・考え方が良く似ているとの事から

次はベトナムが良いと聞くが、さてどうでしょうか。

良い話あれば教え下さい。

 

インドへ進出・オフショア開発を考えておられる企業様は、

一度ご相談下さい。

 

 

Copyright(c) 2011 株式会社アプリズム|apprhythm All Rights Reserved.