AIエッジカメラ×自動学習を統合したAIソリューション「ASAP」

AIエッジカメラ×自動学習を統合したAIソリューション「ASAP」

ASAPではセンサー類を使用せず、エッジカメラからの撮影のみで対象を検知・UI上にて確認できる他、
自動的に学習、精度向上を可能にするソリューションを統合することで「AIエッジカメラ総合ソリューション」を実現。
あらゆる状況に対応できるカスタマイズ性と、AIモデルの再学習を簡易化することにより容易に導入いただけます。

 ◆鉄道事業向け:対象検知(白杖・車いす検知)ソリューション 

駅構内において、設置されたAI エッジカメラが白杖や車いすを検知。
サポートが必要な方への注意喚起を駅係員にアラートを発信。
UI上ではリアルタイム、過去の月日 時間帯での統計が確認が可能に。

 ◆介護事業向け:AI 見守りソリューション           

AIエッジカメラを使用し、入居者の方の睡眠、退室、異常行動等の状況を遠隔把握・検知。
介護待機室(もしくは携帯デバイス等)にて確認・共有が可能。

 ◆バス会社向け:OD 調査ソリューション           

バスに設置されたAI エッジカメラから、乗降客の各種データをリアルタイムで分析が可能。
バス路線におけるOD 調査を自動的に集計、可視化することでバス運行のサポートを遠隔対応を実現。
その他、検知対象(年齢や性別など)をカスタマイズできるだけでなく、
プライバシーに配慮したメタデータのみでの連携ができる。

 

※AIエッジカメラ:パナソニック様Vieurekaカメラを使用

※VieurekaカメラはVieureka PF対応のIoTカメラです。
 VieurekaカメラはCPUを内蔵し、画像解析アプリをクラウドからデプロイさせることができます。

 カメラとアプリはクラウド上のVieureka Managerから定常的に制御・状態管理されます。

 カメラ内で画像解析を行うことで現場にパソコンを置くことなく、クラウドへ大容量の映像データを送信することなく、サービスを構築することができます。

 またサービス導入後に、遠隔からアプリをアップデートして、導入時よりもサービスの利用価値を高めることができます。

 

Copyright(c) 2011 株式会社アプリズム|apprhythm All Rights Reserved.